小指対立筋(しょうしたいりつきん)

起始・停止

小指対立筋は、小指外転筋と短小指屈筋に被われて、短小指屈筋とともに有鈎骨鈎と屈筋支帯から起こり、斜めに小指方向に走行します。
そして、第5中手骨の尺側縁に停止します。

神経支配

小指対立筋を含むすべての小指球筋は、腕神経叢(C8、T1 )から始まる尺骨神経の深部枝によって神経支配されています。

血液供給

小指対立筋の尺骨動脈の深掌枝と橈骨動脈の終端枝である深掌動脈弓によって供給されます。

主な働き

小指対立筋の働きは、主に小指の対立運動になります。
つまり第5中手骨を母指の方に引く作用を担い、母指対立筋と協力して、ものをつかむときなどに働きます

タイトルとURLをコピーしました